受験生のための名古屋大学発見サイト

名古屋大学ロゴ

アクセスキャンパスマップNU-Cheersスタッフ募集

Voice

名大生の一日

『#おうち時間』の過ごし方-コロナウイルスに負けるな!-

こんにちは。情報学部人間・社会情報学科3年の奥村百萌です。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による緊急事態宣言が出された今、いかがお過ごしでしょうか?感染を避けるために外出を自粛し、ほとんどの方が自宅で一日の大半を過ごされていると思います!

しかし、長い自宅待機にそろそろ飽きが来てしまう人もいる時期でしょう。新学期が始まるのに何処にも行けなくて鬱々として日々を過ごしている時期かもしれません。しかし、今が踏ん張りどころです。まだ負けてはいけません。

今回は自粛疲れを感じているみなさんに、学生でも出来る私流"#おうち時間"の過ごし方をいくつかご紹介します!

 

部屋の片付け・断捨離

私のオススメは部屋の片付けです!普段は忙しくて整理整頓もままならないことが多いですよね?自宅に長くいるという現在の状況を利用して部屋の片付けをしてみましょう。要らないものは捨てたり、フリマアプリで売ったりすると良いでしょう。部屋が綺麗になるだけではなく、片付けによって意外と大幅に時間を費やすことが出来ます。コツは「今日は引き出し、明日は本棚」のように少しずつ片付けを進めることです。

 

運動

「自宅にいるのに運動?」と思われるかもしれませんが、実はかなり大事です。体育が必修だった多くの高校生とは違って、大学生になると多くの人がまったく運動しなくなります。それに加えて外出自粛が運動不足に拍車を掛けます。運動不足になると、免疫力の低下だけではなく、自粛解除後に疲れやすくなることも懸念されます。これを避けるためにも適度な運動を毎日行うようにしましょう。

運動には大きく二つに分けて筋トレと有酸素運動があります。まず筋トレはスクワットがオススメです。スクワットは大きな筋肉が多く分布する下半身を主に鍛えるからです。また、大がかりな器具が不要な点もオススメする理由でもあります。有酸素運動は踏み台昇降がオススメです。こちらも大がかりな器具は必要ありません。踏み台一つ(無ければ椅子や階段、重ねた雑誌)があれば十分です。紹介した運動以外にも自宅でできる運動は沢山あります。是非とも自分に合う運動を探して無理のない範囲で行ってみてください。

 

勉強

誰とも会わない間に勉強をすると集中しやすいです。この機会に私はTOEICに向けて英語の勉強をしています。学生であれば、勉強は切っても切り離せないものです。大学生のみなさんはこれまで受けた講義のレジュメを見返したり、受験生の方は今までやった参考書をもう一度最初から解いてみたりしてはいかがでしょうか?また、教養を蓄えるための勉強も面白いでしょう。私は個人的にフランス語の勉強をしたり、読書をしたりします。沢山ある時間を使って今まで気になっていたことを勉強するのも有意義に時間を過ごす方法の一つです。

 

人との付き合いを変える

感染を予防するために人と極力会わないことは大前提です。しかし一人暮らしなどで寂しさを感じることはあるでしょう。そんなときはオンライン上で人に会うと寂しさが紛れます。SNSで連絡を取り合ったり、電話をしたり......最近では「オンライン飲み会」というサービスもあるそうです。発達した現代の通信技術をうまく使って、人付き合いをしましょう。

 

YouTubeやSNSなどを駆使

上記と少し被りますが、現代の情報発信・受信の技術は素晴らしいです。この技術を十分に生かさない手はありません。私はSNSを使ってコロナウイルスに関するニュースを見たり、YouTubeで趣味の時間を充実させたりしています。是非ともインターネット環境を存分に活用していきましょう!

ただし、フェイクニュースやデマには気をつけてください。フランスではコカインがコロナウイルスに効くというデマが流されました。日本でも紙製品不足のデマが広まり、そのデマが現実になったことは記憶に新しいですね。

 

終わりに

外出を自粛することで、救える命があります。

あなたは遊びに行きたいかもしれませんし、新学期で仲良くなった人や昔からの友達に会いたいかもしれません。みんな一緒です。私だってカラオケに行きたいし、旅行にだって行きたいです。それでも家にいなければなりません。俗に言う「3密」を避けなければいけません。

 ディスニープリンセスの一人であるラプンツェルは、18年間外に出られなくても沢山の趣味を見つけて一人で楽しく過ごしたそうです。

 私たちも自宅で出来る時間の過ごしかたを一つだけでも見つけてみてはどうでしょうか?その時間の過ごしかたが後に自分の趣味を深めるかもしれません。趣味がない人はそれが趣味に繋がるかもしれません。

 今は外出するときではありません。この記事を読んでくれたみなさんが楽しく"#おうち時間"を過ごしてくれることを祈っています。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。