受験生のための名古屋大学発見サイト

名古屋大学ロゴ

アクセスキャンパスマップNU-Cheersスタッフ募集

Voice

名大生の一日

小林くん(工学部3年)の一日

ある1日のスケジュール
7:30 起床
8:45~12:00 講義
12:00~13:00 学食でランチ
13:00~17:00 創造工作センターで作業(部活の製作)
18:00~19:30 部活のミーティング
20:00

帰宅

 

工学部機械航空工学科では、1年時には他学部と同様に、全学の教養科目や英語、第2外国語を学びながら専門科目では数学の基礎を中心に高校の時の延長のような数学の発展問題を学びました。2年時になると3つのコースに分かれます。そして、徐々に専門的でメカニカルな内容が増えてきて面白い授業になっていく と思います。特に、制御工学や材料力学などは普段何気なく使っている機械の仕組みを知れる学問なので印象に残っています。

 

テストは多いので大変だなと思うこともありますが、テスト前はみんなで勉強を教えあったり、テスト後や講義後にはみんな部活やバイトをし、学内外問わずいろいろなところで友達も増えて学生生活を楽しく送っています。

 

部活動

僕はフォーミュラチームFEMという学生フォーミュラの部活動に所属しています。この部活ではレーシングマシンの設計・開発・製作を行っています。1年間かけて出来あがったマシンは毎年行われている大会に出場し、タイムアタックや耐久走行などの競技に出場します。製作するのもドライバーもすべてチームメンバーです。僕は製作メンバーであり、ドライバーも担当しています。実際に大会で自分たちの製作したマシンを走行するときは本当に最高の気分で、結果として表れたときは本当にうれしいです。

 

この部活動に僕が入ったきっかけは「クルマが好きだから」でした。そして、実際にクルマを製作できるということでものづくりの面白さに触れることができま した。1台のクルマを作るのにもパーツごとに分担して製作することでみんなで協力し合って活動しています。なので、この部活動はものづくりの面白さを知るだけでなくて、チームワークの大切さなど様々なことが学ぶことが出来ると思います。メンバーとも仲が良いので毎日楽しく学生生活を送れる理由のひとつになっています。