受験生のための名古屋大学発見サイト

名古屋大学ロゴ

アクセスキャンパスマップNU-Cheersスタッフ募集

Voice

名大へ入ろうと思ったキッカケ

海老原くんの進路選択。名大を選んだ理由

初めまして!春から名古屋大学の大学院理学研究科に入学してきました。

海老原哲男(えびはらてつお)と申します!

勉強、研究面、地域面、学生面といろいろな角度から名大情報をばっさり切ってお伝えできるよう  

に頑張りますので、よろしくお願いいたします。(^^)

堅苦しい挨拶はこの辺にして、今回は自分が名古屋大学を選んだ理由についてお話します。

 

自分は学部時代を北陸にある金沢大学で過ごしてきました。高校時代は工業高校に在学していて、

ずっと機械(溶接や旋盤などの工作機械の使い方など)を勉強してきました。そんな自分に転機が訪

れたのが、高校2年の冬。当時はまだ新聞の片隅くらいにしか取り上げられていなかったiPS細胞

の発見に関する記事を読んだことがきっかけで、「いつか自分もバイオテクノロジーが持つ可能

性によるたくさんの発見を見てみたい」と強く思い、地元の金沢で4年間生物学を勉強してきました。

 

そして、本題ですが、なぜ4年後、金沢に残らず名古屋へ移籍してきたのか。その理由は外の学生から見ても名古屋大学は、研究活動をやっていく中で、施設も環境も充実していて、研究する中でのチャンスもたくさんあるように感じたからです。名大なら、自分のやりたかったことができるんじゃないかと思い、思い切って名古屋大学にやってきました。

 

そして今、名古屋大学では遺伝子組み換え技術を使った植物の遺伝子解析を研究しています!(写真は育てているコケの写真です!

 

                          実験で使っているヒメツリガネゴケ(植物)

 

自分が最終的に研究者を目指す目指さないにしても、名古屋大学は他の研究機関や大学、他大の学生との交流も活発なので、自分にとって良い刺激や経験を与えてくれると思うとこれからの2年間、とてもワクワクしています!!

 

長くなってしまいましたが、今回の記事はこの辺で終わっときますね。笑

また次回、授業や研究で時間が空いた時に、更新します!

それでは!