受験生のための名古屋大学発見サイト

名古屋大学ロゴ

アクセスキャンパスマップNU-Cheersスタッフ募集

Voice

アルバイトについて

大石くんのアルバイト

こんにちは!理学部一年の大石峻也といいます。今回はアルバイトの話ということで、しばらくの間お付き合い下さい。
大学生になったら、何かとお金がいるようになってきます。本を買ったり(専門書って高いんです)、友達と遊びに行ったり、部活の遠征があったり...etc。 でもなかなか親にお金を貰うのは気がひけるって人も多いのではないでしょうか。そうしたらもうバイトをするしかないですよね!
僕自身は家庭教師のアルバイトをさせてもらってます。これは名大生には人気なようですね。自身の経験がそのまま活かされるからでしょうか。
他にも、塾講師や飲食店などのアルバイトをしている人も周りにはいます。先輩にはプログラミングでお金を稼いでいる人もいるのですが、僕には何をしているのかよく分かりません(^◇^;)
 
ところで、「大学生になったら家庭教師をしたいな。でも上手く教えれないかも」って思っている方もいるのではないでしょうか。大丈夫です。僕も初めはとても緊張しました。ですが、受験勉強をしっかり頑張ってきた経験は教える力にも還元されています。一つ僕の思う大切なことは、分かってくれないときに手放さないことです。手放してしまったら生徒はずっと解けないままで家庭教師としての存在意義が消えてしまいます。
そこさえ守れる自信があるのなら、僕は家庭教師を勧めます!テストで生徒が良い点を取れたときは本当に嬉しいものですよ。お金以上に価値のある経験が手に入ることと思います。入学後、アルバイトを決める際少しでも参考にして頂ければ幸いです。