受験生のための名古屋大学発見サイト

名古屋大学ロゴ

アクセスキャンパスマップNU-Cheersスタッフ募集

Voice

アルバイトについて

大石くんのアルバイト③-学童保育

みなさんこんにちは。理学部化学科3年の大石です。高3生は受験勉強に本腰が入ってくる頃でしょうか。夏休みは一気に学力を伸ばせる時期だと思うので、ぜひ大切に過ごしてください!

さて、今回の記事では僕のしているアルバイト、「学童保育」の紹介をさせて頂きますね!勉強の息抜きにでも読んでいただけると嬉しいです。

 

経緯

まずは始めるに至った経緯からですね。アルバイトの始め方って色々あるんです。ネットで探したり、お店に募集のチラシが貼ってあったり、友達から紹介してもらったり。

今回はそのうちの三つ目です。サークルの友達がSNSで、「学童楽しい!!」みたいな呟きをよくしていて、僕もやりたいなぁって思って頼んでみたら話を通してくれました(●´ω`●)

友達経由でアルバイトを始めると馴染みやすいのが良い点かなと思います!初めましての人ばかりだと緊張しちゃいますもんね...笑

 

仕事内容

学童保育と銘打ってるだけあって、基本的に「子供と遊ぶ」が仕事の全てです。

晴れている日は外で鬼ごっこやペッ蹴り(缶蹴りのペットボトルver)、他には基地作りや木登りみたいなアクティブなことも!雨の日は室内でボードゲームやトランプ、ただただお喋りをしたりなど。子供たちの「これやろうよ!」「~して!」なんてリクエストに答えるのがお仕事かなって捉えています。遊び以外では、絵本の読み聞かせをしたり、学校の宿題をみたりなんてことがあります。

 

学童の1日

※僕のシフト、土曜日午後の場合です。

13時

学童到着。みんなはお昼ご飯を終えた頃。食べ終わったお皿は自分の分は自分で洗ってもらいます。僕達はきちんと洗えているかの最終チェックを。

天気がいい日は外にブルーシートを引いて、その上で座って食べることもあります!

 

14時~16時

遊びの時間。内容はその日の子供たちの気分次第です!定番はドッチボールや鬼ごっこなんかでしょうか。人数が少ない時は木登りやボードゲームなんかも人気です。

友達同士ならどんな遊びも楽しそうにしてくれて、指導員側も常に笑顔になってしまいますね。

 

16時~17時

おやつタイム!担当の子たちでおやつを選び、机をふいたりと準備をするところから始まります。指導員も一緒に食べさせて貰いますが、「これ美味しいね~」なんて言いながらまったりと過ごせる時間です。

おかわりジャンケンは僕らも混ざって真剣勝負です笑

 

17時

まだまだ遊びの時間は続きますが、この時間くらいになるとお迎えが来る子もちらほら。段々と人数が少なくなって寂しくなってくる頃です。

 

18時

だいぶ人数も少なくなってくるので後片付けや掃除に入ります。

これで今日1日おわりです。

 

学童の一日はだいたいこんな感じですが、たまにおでかけに行ったりキャンプをしたりと野外活動も活発です。つい先日はプールに行って泳ぐ練習もしていました。電車に乗る時のマナーなんかも気を付けています。また、コマやけん玉に取り組む時期もあり、指導員もまざって練習します。僕もこのおかげでけんだまの「もしカメ」程度ならできるようになりましたが、「灯台」を軽々とやってのける子もいて仰天します笑 

※「灯台」は下の図みたいに玉のほうを持って乗せる技です。僕には到底届かない領域です...。

 

最後に

僕は塾講師のアルバイトをしていた時期もあり、主に中高生を担当していました。塾でも自分より年下の子を相手にするわけですけど、やはり話の内容は勉強に関することがメインです。学童では打って変わって、好きなことや友達の話なんて会話の内容が幅広くなるので、一人一人とより深く関われるところが良いなと思っています。

アルバイトをすると、少なからず交流の範囲が広がると思います。どういう年齢層の人たちと関わりたいか、そんなことを視野に入れてアルバイトを探してみるのも面白いかもしれませんね。それでは今回はこのあたりで!