受験生のための名古屋大学発見サイト

名古屋大学ロゴ

アクセスキャンパスマップNU-Cheersスタッフ募集

Voice

アルバイトについて

河合くんのアルバイト-ニッチバイトのすすめ

 

名大生のアルバイトといえば、塾講師と居酒屋が定番ですが、調べてみると本当に様々な種類のアルバイトが募集されています。今回は、自称ニッチバイトマニアの僕が実際に行ったバイトや面接で落とされたバイト、さらには友人から聞いたニッチバイトの内容など、少し変わったアルバイトについて紹介したいと思います!中には1回限りの単発バイトもあるので、入学後はぜひチャレンジしてみてください!

 

カフェ(ニッチ度★☆☆☆☆)

まずは手始めにカフェバイトから。この種のアルバイトをしている人は名大生にもそれなりにいます。僕も2年以上勤めています。

 

カフェバイトの魅力はなんといってもオシャレで綺麗な環境で働けることと、力仕事が無いことです!多くのカフェはお客様に気持ちよく店内で過ごせるように様々な工夫がされており、店内も清潔に保たれているため、快適な環境で働くことができます。また、重いものを持ち上げるといった力仕事はほとんど無いので、女性や僕のように非力な男性でも安心して働くことができます。

 

デメリットとしてはとにかく忙しいことでしょうか。カフェバイトでは多くのメニューの中からオーダーが入ったメニューを素早く作ることが求められるので、想像以上に神経をすり減らします。また、どんなに忙しいときでもお客様には笑顔で接することが求められるため、常に気持ちの余裕を持つことが大切です。(慣れていないうちは何回もパニックになります(笑))

 

その他のメリットとしては、シフトの自由度が比較的高いことと、アルバイトで身に着けた知識や技術が生活にそのまま使えることでしょうか。カフェは多くの人手を必要としており、また人材を育てるのに比較的時間がかかるため、多くのアルバイトが雇われており、またシフトも週固定ではなく好きな日の好きな時間に入れられるといった働きやすいものとなっており、講義や部活などが忙しい人でも長く続けられます。また、アルバイトで学んだコーヒーの知識やおいしい入れ方、カフェバイト必殺営業スマイル!(笑)などは日常生活のいろいろなところで役立ちます!

 

 

イベントスタッフ(ニッチ度★★☆☆☆)

イベントスタッフとは、想像通りライブなどのイベントの運営をするスタッフのことです!イベントスタッフになるには、イベントを取り仕切る会社のアルバイトになる方法や、派遣会社に登録してイベントスタッフの案件を紹介してもらう方法があります。

 

イベントスタッフのバイトは会場の熱気を全身で受けながらハイテンションで仕事をすることができます!また、一度に大量の人員を動員するので、友達と一緒に働くこともできます。運が良ければ好きなアーティストのライブの音漏れが聞けるかも!また、働きたい日にイベントがあればほぼ確実に働けること、時給が比較的高いこともメリットです。

 

イベントスタッフの大変なところは仕事が肉体労働中心なこととです。イベントスタッフは運営だけでなくステージや観客席の設置や片付けも行うため、力仕事が多くなります。また、拘束時間が長く、内容によっては仕事が深夜まで終わらないこともありますが、裏を返せば体力に自身のある人には効率良く稼げるアルバイトと言えるでしょう。

 

 

学会のお手伝い・実験といった大学関係バイト(ニッチ度★★★☆☆)

あまり知られてはいませんが、名大生にしかできないアルバイトとして学会のお手伝いや実験への参加など、大学関係のアルバイトがあります。(正式にはアルバイトではなく、お手伝いや実験参加のお礼として謝礼が支払われます。)大学関係のアルバイトのメリットは、お金を頂きながら先生方の本気の学会や研究に触れられることです。僕も心理学関係の学会のアルバイトに参加したり、新しく開発された英語教材の使用実験に参加したりしましたが、どれも非常に興味深いもので、お金と共に「へー!」という発見もたくさん得ることができました!デメリットとしては、これらのアルバイトは1回限りのものが多いので、安定した収入源にはできないことです。これらのバイトは知り合いの紹介や学内の掲示板で見つけることができるので、名大に入学して運よくこれらの案件を見つけられたらぜひ参加してみてください!

 

 

クラウドソーシング(ニッチ度★★★★☆)

クラウドソーシングとは、インターネットを通じて仕事をやりとりする働き方のことで、サービスを行うウェブサイトに登録して仕事を紹介してもらうことでお金を稼ぎます。紹介してもらえる仕事の内容はアンケート回答、コラム執筆、イラスト作成、ウェブサイトの運営など様々で、紹介してもらった仕事の中に自分が出来そうなものがあれば受注します。中には企業や商品、キャラクターなどのネーミングといった変わったものまであるので、大喜利感覚で参加してみるのも良いでしょう。(この手の案件は採用されたら○万円、採用されなかったら収入ゼロといったものが多いです。)デメリットとしては単価が安いこと、ネットを介した仕事なので不安が残ること等がありますが、(僕も登録だけして仕事をしたことはありません)うまく使いこなせば在宅でそれなりの収入が得られるようなので、興味のある人は調べてみてください!

 

 

マスメディア関係(テレビ・新聞等)(ニッチ度★★★★★)

テレビ局や新聞社等のマスメディアでも学生バイトが働いています。実際に仕事をした人によると、学生バイトはニュースなどのテロップ作成や新聞記事の検閲や、撮影機材の準備・片付け、電話の取次ぎや書類整理、記事のスクラップなどの仕事を行うそうです。メリットとしては時給が高いこと、メディアの内部を覗けることが挙げられ、デメリットとしては覚えることが多いこと、夜間の仕事は帰りが遅くなることが挙げられます。これらのアルバイトは紹介制であることが多いので、興味のある人はマスメディアでアルバイトをしている先輩を見つけて仕事を紹介してもらうと良いでしょう。

 

 

番外編:エッセイ・写真などの懸賞

番外編として、アルバイトではありませんがエッセイや写真などの懸賞を紹介します。検索エンジンで「エッセイ 懸賞」と検索したり、懸賞雑誌(大きい書店にはこのようなニッチな雑誌もたくさんあります!)を購入したりすると、エッセイや写真、川柳、ネーミング、キャッチコピー、小説などの懸賞(コンクール)をたくさん見つけることができます。もちろん入選作品のレベルは相当なものになりますが、見事入選を果たすと、最優秀作品で川柳やネーミング、キャッチコピーでは数万円、エッセイや写真では数十万円、小説では数百万円もの大金を手に入れることが出来ます!受験を突破し勝ち得た貴重な暇な時間、せっかくならば懸賞入選を目指してじっくりと作品造りに取り組むのはいかがでしょうか。僕も何回か応募したことがあるのですが、非常に楽しい時間を過ごせます!(もちろん入選はしませんでしたが...)

 

 

医療関係のアルバイト(ニッチ度★★★★★★★★★★)

僕が知っている限りでは一番内容が(良い意味で)ぶっ飛んでいるアルバイトです。仕事内容は英語で書かれた医療文献を翻訳したり、細胞の培養(!)をしたりするそうです。中にはこのような非常に変わったアルバイトもあるので、人とは違ったことがしたい!という人はぜひ探してみてください!(名大のバイト紹介掲示板には時々このようなとても変わったアルバイトが紹介されています。)

 


 

このように、大学生ができるアルバイトは想像以上にたくさんの種類があり、学生バイトで無ければ中々させて頂けないこともたくさんあります!大学生であるという特権を生かして、お財布だけではなく好奇心も満たしてくれるアルバイトをしてみるのはいかがでしょうか。