受験生のための名古屋大学発見サイト

名古屋大学ロゴ

アクセスキャンパスマップNU-Cheersスタッフ募集

Voice

名大生のイメージと現実

大石くんの思う名大生のイメージと現実

こんにちは!理学部一年の大石峻也といいます。今回は名大生のイメージと現実について書いていきます。乱文ではありますが、よろしくお願いします。

入学前、「きっとみんな、賢いんだろうな」「真面目な人ばっかなのかな」と僕は思っていました。おそらく、大半の人は同じ意見をもっていることでしょう。

 

そして入学後、前者に関しては正解でした。しかし、後者は当てはまらないようです。もちろん、授業にちゃんと出席して図書館に通っているような真面目な人もたくさんいるのですが、一方で一限に毎回遅刻してくる人、授業中に何か本を読んでる人、単純にチャラチャラしてる人。そんな風に真面目だなんてとても言えない人がたくさんいます。ですが、そんな人に限ってある分野の深い知識を持っていたり、しっかりした目標を持っていたりするもので驚かされます。

 

授業後の風景 大学生になると多くの人に出会います。その中には自分と似た考えの人もいれば、真逆の人もいて、本当に視野が広がります。僕が今その状態です。今まで僕は他人に流されてきた人間でしたが、多種多様な意見を聞くうちに自分の考え方がどんどん変わって、そして自分が将来何をしたいのか真剣に考えるようになりました。

今回僕が挙げた実際の名大生の姿なんて所詮僕自身の主観の塊です。この記事を読んでくれてるってことは、きっとそれなりに「名大生ってどんな人たちなのかな?」って気持ちを抱かれてることでしょう。百聞は一見に如かず、ですよね。是非、皆さん自身の目で確かめてください!