受験生のための名古屋大学発見サイト

名古屋大学ロゴ

アクセスキャンパスマップNU-Cheersスタッフ募集

Voice

わたしの受験勉強法

大石くんの受験勉強法@心構え

こんにちは!理学部一年の大石峻也といいます。今回は「勉強法」についての記事を書かせていただきます。

まず今回は心構えといったようなものを話したいと思うのですが、そんなことを言うと上から目線のようで嫌な方もいることでしょう。ですが軽い気持ちで見ていただければ幸いです。

 

さて、みなさんは「その一秒をけずりだせ」という言葉をご存知でしょうか。そう、箱根駅伝でおなじみ某T大学のスローガンですが、受験勉強もこの言葉に尽きます。時間は誰にでも平等に与えられていますが、どう使うかには個性が出ます。

ただひたすら量をこなすというのはとても大切で、一秒でも長く他の受験生より勉強することが合格に繋がるのではないでしょうか。

 

では、実際に僕のした「一秒を削り出す」方法を紹介します。

まずは通学時間。僕は家と学校が近く歩いて15分程度しかかからなかったので、家を出てから教室に入るまで、携帯音楽プレーヤーで何かしら聞いていました。英単語や古文単語、センターのリスニング対策をなどは基本的にこの時間で全て終わらせたものです。ですが、周りの音が聞こえないと危ないので音量には重々お気を付けを。

 まだまだ現役です

次にお風呂の時間。参考書を持ち込んでは濡れてしまいますし携帯音楽プレーヤーでは壊れてしまいますよね。そこで僕は英語の例文を暗唱していました。

まず、風呂に入る前に2、3文ほど頭に例文を入れます。あとはひたすら暗唱するだけです。英作文の練習に役立ったと思います。

 

 

以上二つほど紹介しました。しかし、大切なことは方法だけではなく無駄な時間を削ろうという意識です。さらに、得た勉強量は受験当日きっとみなさんの心の支えになることと思います。受験期なんてあっという間に終わってしまいますので、自分に出来る最大限のことをして下さい!