受験生のための名古屋大学発見サイト

名古屋大学ロゴ

アクセスキャンパスマップNU-Cheersスタッフ募集

Voice

名大のすごいところ

交換留学制度について

今回は、名古屋大学の交換留学制度について書いていこうと思います。意外と、大学生活を送っている中では見過ごされやすいのですが、せっかくの機会なので、より多くの方にこの制度を知ってもらい、有意義に使ってもらいたいなと思い、執筆しました。

 

さて、名大は、アメリカ、イギリスを始め、その他のEU圏やアジア、新興国等、約30ヶ国の100校に渡る大学と協定を結んでおります。交換留学制度は、名大生なら、学部を問わずどの学部でも使えます(全学交換留学の場合)。期間は、一年間若しくは一学期間(=半年)のいずれかを選べます。また、名古屋大学留学生センター(ECIS)では、これらの制度に関する情報を随時(週に一回程度のペースで)セミナー形式で発信しているので、少しでも留学してみたいなという方がいたら、是非、一度足を運んでみてください。一ヶ月の短期研修というのもあるので、気軽に聞きにいけると思います。

 

 

 

私が、この受験生のためのブログで交換留学制度について記したいと思った理由は、以下のためです。大学の協定校へ留学するためには、出願などを含める準備に、半年から1年の期間を要します。そのため、この制度を大学3年、4年のときに初めて知ったとしたら、文系の方は特に、就職活動等と重なり、せっかくの機会を逃してしまいがちです。そのため、受験生のみなさんへ、このような制度があるということを、知ってもらいたいと思い、この記事を書きました。少しでも皆さんのお役に立てれば、光栄に思います。