受験生のための名古屋大学発見サイト

名古屋大学ロゴ

アクセスキャンパスマップNU-Cheersスタッフ募集

Voice

名大のすごいところ

名大で、留学。1

皆さんはじめまして。

情報学研究科複雑系科学専攻修士1年の渡邉です。

僕は名大に来てから3回留学(この夏にももう1回行きます笑)しているので、自己紹介を兼ねて名古屋大学の留学制度に関して書いていこうと思います。

 

皆さんは「留学」と聞くとどんなものを思い浮かべるでしょうか?

語学留学、交換留学、研究留学、私費留学...、一口に留学と言っても、様々な種類があります。

一番ポピュラーなのは語学留学だと思いますが、実はこれ(皆さんにとってはまだまだ先のことではありますが)就職活動だと留学経験として書くことはできません。

就職活動で書く留学経験とは、海外の高等教育機関や研究所への留学を指しているようです。

 

さて、本題である名古屋大学の留学制度ですが、主となるのは語学留学交換留学です。

なお、私費留学は直接海外の大学に応募して「個人として」海外の大学に行くものなので、やろうと思えばできますが名古屋大学は関与しません。研究留学の場合は研究室の先生のコネクションや紹介で決まるので、制度としてはほぼありません(制度として持っている研究科もあるらしい?)。

 

名大の場合、語学留学は基本的に「短期研修」という名前で行われています。名古屋大学として協定を結んだ現地の大学に学生が派遣され、語学の勉強だけでなく文化体験や現地学生との交流も行います。期間は2~4週間程度で、夏休みや春休みの長期休暇中に実施されることが多いです。

・名大の短期研修(単位認定有)↓

 http://ieec.iee.nagoya-u.ac.jp/ja/abroad/program/nu_oti.html

名大の短期研修(単位認定無)↓

 http://ieec.iee.nagoya-u.ac.jp/ja/abroad/program/Meidai_tokubetsu.html

*世間一般で言う語学留学(語学学校に通うタイプ)は生協で民間のプランが販売されています。

 

また、交換留学の場合は名大が協定を結んだ海外の大学に「名古屋大学の代表として」学生が派遣され、半年~一年間に渡り現地学生に混ざって授業を履修していくことになります。

交換留学プログラム↓

 http://ieec.iee.nagoya-u.ac.jp/ja/abroad/program/kokan.html

 

 

次は、短期研修について書いていきます。

お楽しみに。