受験生のための名古屋大学発見サイト

名古屋大学ロゴ

アクセスキャンパスマップNU-Cheersスタッフ募集

Voice

名大のすごいところ

名大で、留学。3

またまた情報学研究科の渡邉です。

今日はいよいよ(?)、名大の短期研修の一つである

「米国現代事情Ⅰ-ノースカロライナ州立大学-」

の実体験レポートです。


注)このレポートは2015年時点での体験レポートになります。現在のプログラム内容とは異なる可能性がありますので、予めご了承ください。

 

この研修はタイトル通り、アメリカのノースカロライナ州にあるノースカロライナ州立大学にて実施されます。

ノースカロライナには名大のオフィスもあり、いろいろと名大との関係が深い土地でもあります(また日本企業の工場も割とあるそうです)。

そんなわけでプログラムには日本企業の現地子会社の工場見学や官公庁訪問も含まれており、ただ英語を勉強するだけという訳ではありません。それ以外にもワシントンD.C訪問やHome Dinner(一般家庭で晩御飯を一緒に食べる)、アメフト大学リーグ観戦、他大学訪問、等々様々なアクティビティがあって非常に楽しかったです。

そういった楽しい思い出ばかりが強く記憶に残るせいかもしれませんが、プログラムの4割近くは座学以外で占められていた気がします笑。

 

もちろん英語の学習もしっかりと行うことができ、アカデミックライティングや英語プレゼンの授業、現地学生に交じって授業の聴講などかなり充実していました。この辺の学習内容は英語圏での研修であればどこも同じような内容になるとは思うのですが、自分にとっては初海外だったのでいろいろ新鮮でした。

 

最新の体験報告はこちらに掲載されているので、

興味を持った方は是非覗いてみてください。

http://ieec.iee.nagoya-u.ac.jp/ja/abroad/report/documents/short/201809_ncsu.pdf

 

それでは、また。