受験生のための名古屋大学発見サイト

名古屋大学ロゴ

アクセスキャンパスマップNU-Cheersスタッフ募集

Voice

名大グルメ

名大の学食@南部食堂(Mei-dining)

みなさんこんにちは!工学部電気電子情報工学科1年の脇田です。

 

みなさんは学食と聞いてどのようなものをイメージしますか?僕が高校生のときは、「安いけどメニューは平凡なもので...給食みたいな感じ?」という先入観を持っていました。ところが、いざ大学に入学して食堂を使い始めたら、「メニューは充実し、値段もおてごろ、そしておいしい」の三拍子が揃い、いつ行っても満足できます。

 

ということで、今回は、名古屋大学内にあるたくさんの食堂の中でも、1年生が多く利用する、南部食堂(Mei-dining)の学食メニューについて紹介します!

 

丼物

とにかくお腹を満たしたい方にはこれ!丼物です。丼物も時期によってさまざまなメニューがあります。ねぎとろ丼、豚味噌焼き肉丼などなど... 僕の友達がチョイスしたのはこちら!

 


ピリ辛まぜまぜ丼!

こちらは期間限定品です。現在スパイシーフェアと題して様々な辛いメニューが展開されています。これは美味しそう...友達は「旨い!!」と言っていました。

 

ちなみにこの前までは、「さらさら豚茶」という丼があり、ごはん+冷たいだし汁+アツアツカツというなかなかおいしいメニューもありましたよ。

 

麺類

ラーメン、かき揚げうどんなどの麺類があります!(時期にあわせて温かいものと冷たいものが用意されます)今回僕が食べたものはこちら!

 


ご覧の通り、ざるそばです。この日はあっさりしたものが食べたいな~と思い、ざるそばを選びました。暑い夏には冷たいざるそばをすするのが最高ですね。わさびも入れてすっきり爽快です。

 

定食

南部食堂では、バランスランチという日替わり定食が用意されています。

しかし、南部食堂最大の楽しみは、「自分で好きな定食をつくることができる!」ことです。つまり、ご飯、味噌汁、おかず類がすべて別で注文できるのです。

まず僕が作り上げた定食はこちら!

 

 

ご飯、味噌汁、肉野菜の黒胡椒炒めに加え、ビュッフェのたこ焼きと春巻きです。

南部食堂にはビュッフェが用意されており、おかずが量り売りで購入できます!これが最高に楽しいです。キャベツのみじん切り、ワカメサラダやたこ焼き、揚げ餃子などなど...自分の好きなおかずが追加できます。最大の弱点は、あれもこれもとビュッフェを選びすぎて、気づいたらこんな値段に!ということがあることですね。

 

友達はこんな技をつかっていました。

 

 

ごはん持参!おかずのみ購入!

この手法を使っている人は結構多いですね。ごはんの値段が浮くので経済的です。

 

 

今回は学食(南部食堂)について紹介しました。こうやって記事を書いていたら、僕もお腹が減ってきてしまいました。南部食堂以外にも名大内にはさまざまな食堂があり、メニューも若干異なっています。

 

今度、8月に開催されるオープンキャンパスでは、受験生のみなさんにも食堂が開放されるので、ぜひぜひご利用してみてはいかがでしょうか?昼頃はかなり混むみたいなので、少し時間をずらしてご飯を食べに行くと良いと思います。

 

以上で学食レポを終わります。下手な学食レポでしたが、ご覧いただきありがとうございました!