受験生のための名古屋大学発見サイト

名古屋大学ロゴ

アクセスキャンパスマップNU-Cheersスタッフ募集

Voice

名大の周辺環境

名古屋の観光スポットと、名古屋大学

こんにちは。今回の記事では名古屋市内の観光スポットを名古屋大学に絡めてご紹介したいと思います。具体的には、名古屋大学東山キャンパス付近のスポット、名古屋大学の提携美術館等、その他気付くところのあるスポット、という構成でお話ししたいと思います。まずは、私の確認した、宿やホテルの予約サイトで紹介されている名古屋市内の人気観光スポット1位~10位(17/3/30参照=以下同)を見てみたいと思います。

1位 東山動物園

2位 名古屋市科学館

3位 名古屋市水族館

4位 熱田神宮

5位 ジェイアール名古屋タカシマヤ

6位 オアシス21

7位 名古屋城

8位 JRセントラルタワーズ

9位 リニア・鉄道館

10位 名古屋市美術館

こうして見るとランキング内に占める「名古屋市○○館」の存在感が強く、公立のパワーが垣間見えます。名古屋大学が現在提携を結んでいて無料で入館できる、名古屋市博物館がその中に入っていないのが惜しいですね。そして、名古屋大学東山キャンパスから約2km(経路検索による)という近さに位置する東山動物園が、1位に挙げられているのも注目するべき点でしょう。以下、観光スポットに付けられている11位以下の人気順位も、同サイト同時点で確認したものであって、つまりこの1位~10位の下に続くものです。

「東山動植物園」画像出典"GFDL, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?curid=236516"

画像出典"https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%B1%B1%E5%8B%95%E6%A4%8D%E7%89%A9%E5%9C%92"

 

名古屋大学東山キャンパス付近の観光スポット

鶴舞公園(第20位)

東山キャンパスに近いというよりは、むしろ医学部の隣に位置するスポットです。地図で見るとよく分かりますが、市の中央図書館や医学部附属病院など色々な施設が隣接して、一つのブロックのように収められています。私はどちらかというと中央図書館の方に用があってよく近くまで来ます。

 

日泰寺(第21位)

「タイ国王から贈られた仏舎利を安置するための超宗派の寺。仏教徒にとって最も価値のある真の仏舎利を奉安していることからも、いずれの宗派にも属さない、日本で唯一の超宗派寺院」("http://www.jalan.net/kankou/spt_23101ag2130014150/")だということを私も今回初めて知って、すごい所なんだなと驚きました。地下鉄覚王山駅の駅前からお寺の建物まで続く少し繁華街のようになっている道も、知らずに通っていましたが日泰寺の参道だったんですね。

 

八事山興正寺(第55位)

名古屋大学駅から地下鉄名城線で二駅のところにあるお寺です。敷地内に入った感じとしては、平日の昼間に行ったためかもしれませんが、広い中に人が少なく落ち着ける雰囲気でした。名古屋大学東山キャンパスは市内中心部から少し離れた東の山の方に位置するため、キャンパスに近い観光スポットとなると、どうしても商業施設よりお寺や公園といったスポットが多くなってしまいます。

 

東山動物園(第1位)

地下鉄東山公園駅からは約1km、名古屋大学からは約2kmの位置です。併設の東山植物園は人気第42位、東山スカイタワーは人気第45位です。このスカイタワーは、名古屋大学東山キャンパスの文系地区から見ると理系地区の建物群の奥に並んで見えるため、私はこの建物の名前等を知るまで大学の施設か何かだと思って眺めていました。タワーの高さは約134mとのことですが、山の上にあるので見晴らしはこの数字以上に期待できそうです。

「東山スカイタワー」データ出典 "画像 (c)2017 Google、Landsat / Copernicus、Data Japan Hydrographic Association、Data SIO, NOAA, U.S. Navy, NGA, GEBCO、Data LDEO-Columbia, NSF, NOAA、地図データ (c)2017 Google、ZENRIN"

データ出典 "画像 (c)2017 Google、Landsat / Copernicus、Data Japan Hydrographic Association、Data SIO, NOAA, U.S. Navy, NGA, GEBCO、Data LDEO-Columbia, NSF, NOAA、地図データ (c)2017 Google、ZENRIN"

 

名古屋大学の提携美術館等

名古屋ボストン美術館(第36位)

地下鉄・JRの金山駅から徒歩約1分。ボストン美術館にあった展示品を日本に持ってきて展示しているようです。

 

徳川美術館(第39位)

併設される徳川園は人気第19位です。歴史的には尾張徳川家と言う家に由来する史跡のようです。バスを使わないと、駅から少し歩くところに位置しています。名古屋城は「那古野城(なごやじょう)の跡周辺に、徳川家康が[...]築城した」とされ、以降は「尾張徳川家17代の居城として明治まで利用された」お城ですから("https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E5%9F%8E")、この史跡は"名古屋城"とは時代的にほとんど重なるものと言えると思います。

「名古屋城」画像出典"By Bariston - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=48106361"

画像出典"https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E5%9F%8E"

 

名古屋市博物館(第61位以下)

地下鉄桜山駅から徒歩約5分。古くから名古屋周辺で興隆していた文化を伝えるような物品が常設展示されているようです。ここに挙げてきた3館の中では、私も唯一行った事があります。

これらの提携美術館等は、文化的価値や楽しさ面白さはともかくとして、個人的には微妙に生活圏から外れていてアクセスに難がある印象です。

 

その他ランキング内で気付くところのあるスポット

ナディアパーク(第32位)

地下鉄矢場町駅から徒歩約5分の複合商業ビルです。大きな本屋さんが入っているので来たことがありますが、すぐ近くの公道に自転車や原動機付自転車を停められるスペースが設けてあり、周辺住民にはアクセスしやすいスポットだと感じました。トイレもあるし近くに来た時の休憩に便利、などといった口コミも目につき、観光スポットというよりもむしろ地域住民からの支持で票を集めているような気がしました。

 

トヨタ産業技術記念館(第11位)

以前に経済史という授業で先生が、この記念館に何か重要な物が展示されていてその現物はここ名古屋にしかない、というようなことを強調されていたと記憶しています。おそらく日本の第一次産業革命の一線で活躍した織機技術に関係するような物であったと思うのですが、詳細は正直よく覚えていません。ぜひ足を運んで思い出したいところです。

 

以上、名古屋市内の観光スポットを名古屋大学に絡めてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?名古屋大学周辺や名古屋市内の魅力を、名古屋市やその周辺以外に現時点住んでいる高校生の方に感じ取って頂けたら嬉しいです。今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。それではまた。