受験生のための名古屋大学発見サイト

名古屋大学ロゴ

アクセスキャンパスマップNU-Cheersスタッフ募集

Voice

将来の夢

鈴木くんの大学院に進学した理由と将来の夢

初めまして!4月から大学院創薬科学研究科に入学しました、
鈴木 俊章(すずき としあき)と申します!
これから理系の目線でみた名古屋大学について
色々情報を発信していきますので、よろしくお願いします。
また今後の取材で、大学院って?創薬科学研究科って?といった疑問に答えていきますね。

 

さて、僕の将来の夢は、「未だ治せない疾患を治せるようにすること」です。
まだ、明確に製薬会社に勤めたいとか、
研究機関や大学で研究を続ける等の具体的な目標は定まっていませんが。

 

このような目標を持ったのは、
中学生の頃に祖母が認知症を患ったことが始まりです。
それまで元気だった祖母が、転倒して動けなくなって以来、
少しずつ様子が変わってしまったのです。
最終的には家族を認識することすら困難になってしまいました。

 

健康寿命」という言葉をご存知でしょうか?
厚生労働省の定義(http://toukei.umin.jp/kenkoujyumyou/#qa2)によると、
「ある健康状態で生活することが期待される平均期間またはその指標の総称」と説明されています。
日本の平均寿命は80歳前後ですが、
2013年では健康寿命は70歳前半と算出され、
約10年間は「健康でない」生活を送っているということになります。
その例の一つに、祖母のように認知機能が低下し、介護を必要とする事例が挙げられます。

 

僕はそのような「健康でない」生活の原因となる疾患を治したいと考えて、
これまでに修士号を取って、この大学にやってきました。
特に現在は、脳神経回路を理解する研究を始めています。
このような生理学的基盤研究を通して、研究者としての能力やこの領域に関する知識を高め、
目標を達成できるように努めて行きたいと考えています!

今後も研究の合間合間に様々な記事を更新していきたいと思うので、よろしくお願いします(^^)

 

学会

▲研究成果を学会等で発表しています。