受験生のための名古屋大学発見サイト

名古屋大学ロゴ

アクセスキャンパスマップNU-Cheersスタッフ募集

Blog

松林里歩

文学部1年生(2017.4現在)
出身地: 三重県

2017/06/28

HeForSheワークショップに参加してきました!

皆さんこんにちは、名古屋大学文学部1年の松林です。

だんだんと暑くなってきましたね、夏バテに気をつけて暑い日々も乗り越えていきましょう!

 

さて今回は、6月28日水曜日に名古屋大学理学南館で行われた、参加型ワークショップのレポートを綴っていきたいと思います。

名古屋大学HeForShe推進専門委員会主催の「デートレイプを考える~尊重しあえる関係とコミュニケーション~」です。

 

 

皆さんは、日常生活の中で、男性と女性が平等に扱われていない!と感じることはありますか?名古屋大学は、2003年から男女共同参画女性の研究者の支援ワークライフバランスの推進に向けて、積極的に活動を行っています。
そんな名古屋大学が執り行う「HeForShe」という取り組みについての紹介と、今回のワークショップの内容を、
①HeForSheとは一体どういう活動なのか
②HeForSheと名古屋大学との関連
③今回のワークショップについて
④これからの名古屋大学HeForSheの取り組み
の4つに分けて、お伝えしていきます!

 

 


HeForSheの活動とは?

HeForSheは、国連の機関であるUN Womenという団体が行っているキャンペーンです。UN Womenは、男女の平等と女性の推進に向けて日々活動しています。2014年に潘基文元国連事務総長とエマ・ワトソン UN Women 親善大使により発表されました。各国の首脳やCEO、世界的な有名人など、世界中にたくさんの賛同者がおり、2017年2月の時点で、世界中で120万人以上・日本では3,700人以上がこの「HeForShe」キャンペーンに署名しています。

 

 


HeForSheと名古屋大学との関連

では、このような大規模な運動と、名古屋大学は一体何の繋がりがあるのでしょうか。
実は、UN Womenは、各国首脳10名・世界的企業のCEO10名・大学学長10名を、HeForShe推進のリーダーとして「IMPACT10x10x10」に選んでいます。その中の大学の1つが名古屋大学なのです。名古屋大学は2003年に設置された男女共同参画室を中心として、女性が活躍できる社会の実現を積極的に推し進めています。これまで様々なシンポジウムやプログラムを実行していました。今回私が参加したワークショップも、その取り組みの一つです!

 

 


今回のワークショップについて

今回のワークショップは、性暴力のないキャンパスづくりのために、架空のシナリオを使って、デートレイプや親しい相手からの暴力について学びました。また、愛知県警察本部の方に来てもらい、近年の若者のデートDV、ストーカー、性暴力被害の現状についてのお話を聞きました。

 


(1)ワークショップの内容

ワークショップでは、サトルとケイコという人物が書かれた架空のシナリオを使って、一つの出来事に対して男女が考えることの違いについて、グループに分けて議論しました。サトルはこのとき「ケイコはとても嬉しそう」と思っているけれど、実はケイコは全く違う感情を抱いているのではないか?など、とても議論が白熱しました。一つの物事への感じ方は本当に様々で、自分の感じたことだけが正しいと思ってはいけないんだなと思いました。相手を思いやる心」がとっても大切だということがわかりました。

 

 


(2)警察本部からのお話

愛知県警の石井警部より、警察の取り組みや具体的な被害件数について教えていただきました。石井さんが所属する対策室には、1日で約60件ものストーカー・DV被害に関する相談が来るそうです。昨年度のストーカー被害の相談は1,273件で、その前の年度より11.1%増加しているとのことで、相談件数の多さに驚きました。困ったときにすぐに電話相談ができる110番登録システムや、ワンストップ支援センターを設けるなど、警察でもあらゆる対策を行っているそうです。あまり身近ではない事柄について学ぶことができ、大変良かったと思います。

 

 


これからの名古屋大学HeForSheの取り組み

名古屋大学では、HeForSheのサポーターを常時募集しています。10月には様々なワークショップのイベントがある他、NU Runという取り組みも行っています。2018年3月10〜11日に開催予定の名古屋シティマラソンに参加し、名古屋大学のジェンダー平等推進の取り組みをアピールするものです。名古屋大学の学生なら誰でも参加できるので、皆さんも是非名古屋大学に入学して、参加していただければと思います。

また、7/21にワークショップの第2回が行われるので、学生の皆さんはぜひご参加ください!
http://www.kyodo-sankaku.provost.nagoya-u.ac.jp/files/HeForShe_date2.pdf

 


私は、初めてこのような参加型ワークショップを経験しました。難しい問題ですが、男女平等について考えられる機会を持てて良かったです。ここまで読んでいただきありがとうございました!興味を持たれた方は、名古屋大学のHeForSheキャンペーンに関する情報 http://heforshe.provost.nagoya-u.ac.jp/ をぜひ見てみてください!

28

Jun

2017

Jun 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30