受験生のための名古屋大学発見サイト

名古屋大学ロゴ

アクセスキャンパスマップNU-Cheersスタッフ募集

Blog

海老原 哲男

理学研究科博士後期課程1年生(2017.4現在)
出身地: 石川県

2016/08/10

オープンキャンパス理学部企画に行ってきました!

こんにちは!理学研究科の海老原です!

今回も、去年に引き続き、僕が所属しているオープンキャンパス理学部企画に学生スタッフとして参加してきましたので、その様子をご紹介したいと思います!

今年は、名古屋大学全体では88()~10()3日間オープンキャンパスが開催されました。その中でも理学部の学科の説明会や展示は最終日の10()に行われました。終日高校生や一般の方々に溢れかえった東山キャンパスでは、名大の教職員と学生が一丸となって一生懸命、自分の大学のアピールをしている光景が見受けられました。理学部生命理学科、化学科は、野依記念学術交流館にて、物理学科はすぐ近くの坂田・平田ホール、地球惑星学科は理学部E館、数学科は多元数理科学棟で主に懇親会や学科独自の企画を開催していました。

 

物理学科企画

私が所属している生命理学科では、各研究室での研究内容の紹介や現役学生による進路相談会、実習を体験できる模擬授業や研究室見学ツアーなど興味深い企画をたくさん開催していました。

化学科企画

化学科では大きなホールを使用し、学科全体の説明や特徴、質問コーナーなどを設けていました。物理学科も生命理学科のように学生による学科内の特徴や研究内容を紹介するコーナーがあり、地球惑星学科では研究紹介を始め観測機器や実験装置の説明などを、実際の実験室や資料室に入って行っていました。数学科も同様で、研究紹介や学科の特色などをポスターで説明したり、高校生・保護者の方との懇親会を開いたりしていました。

生命理学科企画

普段なかなか話す機会のない名大の先生や学生と交流できる貴重な時間だったと思います。

このように理学部だけを取ってみてもオープンキャンパスでやっていることは多種多様です!さらに、興味のある学部学科に進学し、そこで勉強できることは千差万別です。

今回のオープンキャンパスも猛暑の中、多くの方に足を運んでいただき、実際に学生・教職員と対話したり、大学内の講義室や実験室に足を踏み入れたことで感じ取れたものがたくさんあったと思います。私自身、オープンキャンパスはすごく思い入れのあるイベントで、高校生だった6-7年前、いろんな大学へ行って自分の勉強したいこと、進みたい進路を考えていました。オープンキャンパスは、初心に帰るという意味では実は大学生にとっても有意義なものだと改めて思いました。

夏も過ぎ、これからいよいよ本格的に受験シーズンが到来してきますが、自分の歩みたい道や叶えたい目標に向けて頑張ってください。体調管理が難しくなる季節ですから、体調面もしっかり整えて受験に挑めるよう応援しています!ぜひ、名古屋大学でお会いしましょう!

オープンキャンパス以外にも、名大では一般の方を対象としたセミナーなどを開催しています。まだ受験でない中高生の方も、社会人の方でも、色々な面で名古屋大学を知る機会はありますので、興味のある学部や学科のホームページをぜひ一度ご参照ください。

自分も、初心を忘れず研究頑張ろうと思えた1日でした。

10

Aug

2016

Aug 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31