受験生のための名古屋大学発見サイト

名古屋大学ロゴ

アクセスキャンパスマップNU-Cheersスタッフ募集

Blog

河合 優介

工学部化学・生物工学科分子化学工学コース4年生(2017.4現在)
出身地: 愛知県

2016/08/08

工学部オープンキャンパス Part 2

Part 1はこちらから!(工学部、マテリアル工学科の紹介)

 

模擬講義

続いて、マテリアル工学科に所属する先生による模擬講義がありました。こちらもかなり興味深い内容で、受験生にとって大学の先生方がどのような研究をしているのかを知る良い機会だと思ったので紹介します。

 

前半は結晶材料の研究をされている宇治原徹教授による研究の紹介でした。

 

結晶材料

雪、鉄、食塩など、身の回りにはたくさんの結晶が存在しています。もちろん工業製品にも様々な結晶材料が使われていて、太陽電池パネルに使われているシリコンカーバイドなどがその代表です。(ちなみに結晶の構造はダイヤモンドと同じ構造を取っています)シリコンカーバイドは主に電力を変換する部品に用いられる結晶材料で、従来品よりも電力の使用量を抑えることが出来る省エネ材料として注目されているものです。

 

よりよい結晶を作るには

消費電力を少なくするシリコンカーバイドように、結晶材料には様々な特性があります。その特性を最大限に引き出すためにはきわめて純度の高い、構造が均一な結晶を作る必要がありますが、家庭用の冷凍庫で作った氷は気泡が入って白くなってしまうように、純粋で均一な構造の結晶を作ることは簡単な事ではありません。シリコンカーバイドもはじめは中々品質の良い結晶が出来なかったそうですが、学生のとある発見がもとで高品質の結晶を作るヒントが見つかり、それを突き詰めていった結果、高品質のシリコンカーバイドができるようになったそうです。

 

高品質な人工サファイヤの結晶

 

 名大から世界を変える

シリコンカーバイドの高品質結晶を作る方法のヒントの発見のように、名大工学部は教員や学生といった立場に関係無く自由な学風の下で社会を変えるチャンスを掴める場だと言えます。「大学を社会の予備校としてではなく世界を変える場として捉え、偏差値ではなく自分のやりたい事で大学を決めて欲しい」と最後におっしゃていました。

 


 

続いて、生物のDNAを用いた材料の研究をしている田川美穂准教授の模擬授業がありました。

 

研究内容

先生は日本では珍しい生物を用いた材料工学を研究しています。生物には試験管では起こせない複雑な反応を自在に操る力があり、その力を材料の開発に役立てようという試みをされています。例えば、DNA合成装置を使って生物のDNAよりも非常に短いDNAを合成し、その短いDNAを用いて、編み物のように生物の長いDNAを束ね、非常に小さい反応容器などを作る研究をされているそうです。

 

ナノサイズの世界の魅力

先生が非常に小さな反応容器を作ろうとしている理由は、ナノサイズの物質は通常の状態の物質とは異なる興味深い性質を示すため、その特性を生かして何か新しいモノを作れないかを探るためです。ナノサイズの物質は通常のサイズの物質では無視できる様々な作用を受けやすいので、通常の状態の物質では考えられないような挙動を示すことがあります。例えば、金はご存知の通り金色をしていますが、金のナノ粒子は赤色をしています。(教会などにあるステンドグラスに用いられています)生体分子のナノ粒子はさらに面白い挙動を示すそうで、様々な未知の性質が見られ、研究のし甲斐がある研究対象であるそうです。

 

名大の良いところ

先生は名大に赴任される前はアメリカの研究施設で活動されていました。「他の大学ではやらせてくれない珍しい分野を受け入れてくれる懐の深さがある」とおっしゃるように、個性を認め、自らの手で新しいモノを作ろうとする姿勢が名大の良い点と言えるでしょう。その他にも女性や留学生の比率が他の大学よりも高いなど、多様性は名大の大きな武器であるといえるでしょう。

また、名大は子育てをしながら研究するための制度も整いつつあり、2児の母である先生も様々な制度を活用して研究と子育てを両立しているそうです。

 


 

 最後に研究室見学がありました。部屋があまり広くなく、受験生の邪魔になりそうだったため取材はできませんでしたが、研究室から出てきた受験生たちの表情や会話内容から、モチベーションアップに繋がる素敵な話や実演を聞いたり見れたりしたのではないかなと思います。

 

 

オープンキャンパス当日はかなりの暑さにも関わらず多くの受験生が来ていました!オープンキャンパスに来た人も来てない人もまた名大で会えるのを楽しみにしています!

名大工学部は学科再編の真っ最中であり、日々情報が更新されているため、大学が運営するホームページなどで調べてみると良いでしょう。また、工学部に限らず名大の学部はホームページが充実しているので、志望する学科のホームページを検索してみるのも良いと思います!

 

今回は以上です!最後までお付き合いいただきありがとうございました!

08

Aug

2016

Aug 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31