受験生のための名古屋大学発見サイト

名古屋大学ロゴ

アクセスキャンパスマップNU-Cheersスタッフ募集

Blog

渡具知 萌絵

文学部卒業生(2017.4現在)
出身地: 沖縄県

2016/06/28

教養教育院プロジェクトギャラリー「clas」展覧会「クウラス」に行ってきました!

 

展覧会「クウラス」竹の展示今日は、教養教育院プロジェクトギャラリー「clas」展覧会「クウラス」に行ってきました。このギャラリーは、主に大学1、2年生が利用する全学教育棟の1階にあるのですが、行ったことがない人も多いのではないでしょうか?

教養教育院プロジェクトギャラリー「clas」は2007年に設置された共用施設で、教育と研究、社会的活動にかかわる展示・プレゼンテーション・セミナー・ミーティング等の空間として使用し、ひろく地域の文化の向上に資することを目的としています。

 

今回の展覧会は名古屋工業大学の「環境とデザイン」研究室による「クウラス」でした。

 

公園にやさしく咲いているタンポポ。土の中にはたくましく伸びる根っこ。 日々の暮らしでは見えないウラ側。そこには、驚きがいっぱい。

地平線を表と裏の境界線とし、普段目にすることのない地表の裏ではどのようなことになっているか、のぞいてみました。すると、たくさんの驚きが隠れていました。いろいろなものが土に埋まっていたり、裏から見てみると綺麗なものだったり。暮らしの裏側の驚きを発見してみてください。

                                       ―鑑賞の手引きより―

 

そう、展覧会のタイトル「クウラス」には、「暮らしのウラ」という意味が込められているのです!なかなかシャレてますよね!(笑)

今回は研究室の学生によるギャラリートーク「クウラスのうら話」に参加してきたので、その様子も合わせて紹介します。

 

裏の世界を観察してみよう!と思ったのは、土の裏を見たことがきっかけだったそうです。「暮らしの隠れた魅力を探す」ことを目標に考えていたそうなのですが、土の裏で絡み合って伸びている草の根を見て、「裏の世界は普段見えないけど、実はすごいのではないか」と思うようになったそうです。

まずは身の回りにあるものから観察を始め、次に看板や道路標識などといった外の世界にあるものの"裏"を観察していったということでした。

「クウラス」つまようじの写真

ところで、右の写真は何の裏だと思いますか?一見するとハリネズミのようにも見えますが、、、実は「つまようじ」の裏なのです!!物の"裏"って日頃目がいかない分、じっくり見てみると新鮮でとても面白いですよね。

 

展覧会では15種類(落ち松、近くの土、水草、石、アメンボ、シロツメクサ、カエル、落ち葉、竹、腐葉土、砂利、メダカ、砂、地層、苔)の"裏"を展示していたのですが、展示に至るまで、それぞれ苦労があったそうです。

例えば竹の場合、根が絡み合って掘り出すのに相当時間がかかったそうです。でもその分、掘り起こした後に達成感があったと語っていました。また、メダカを研究室で育てるために生態を調べたことで、水道水に入れる時にはカルキ抜きをしなければならないこと(カルキに含まれる塩素にやられてしまうからです)など、新たな発見ができたと言っていました。

他にも、展示物の表層が見えるように高さを工夫したこと、支えていたビニール生地が土や水の重さで破れてしまったことなど、数々の裏話をお話ししてくださいました。

 

       展覧会「クウラス」トークの様子      展覧会「クウラス」トークの様子②    

 

トーク終了後、私も一つひとつの"裏"を観察してみました。先生の手作りだという移動椅子に乗るとスムーズに動くことができ、観察が楽しくなりました。写真では伝わりにくいかもしれませんが、落ち葉や地層の展示は表の世界だけ見ていては分からないものを見ることができて、とても感動しました。外の世界にあったままの姿で展示するよう工夫されていたので、下から覗いて観察しているとまるで地下で暮らすモグラになったような気分でした。

 

展覧会「クウラス」水草の展示

         水草のウラ

展覧会「クウラス」落ち葉の展示

         落ち葉のウラ

展覧会「クウラス」の移動椅子

       お手製の移動椅子

 

個人的にお気に入りだったのは、水草の裏です。少し気持ち悪く思う人もいるかもしれませんが、こんなに細かく根を張っているものだとは知らなかったので驚きでした。またどんなに指ですきまを作っても、時間が経てば再びくっついて一面に広がるという性質も、なんだか神秘的な感じがしました。

 

 

展覧会「クウラス」での観察の様子プロジェクトギャラリー「clas」では、順次さまざまな展示会が行われています。名古屋大学だけではなく、他大学の学生や教授、そして名古屋大学教育学部附属中・高の生徒による展示も行われているので、興味を持った方はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

教養教育院プロジェクトギャラリー「clas」ホームページ

http://www.ilas.nagoya-u.ac.jp/clas/

28

Jun

2016

Jun 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30